低分子コラーゲンで美をキープ|美しく生きよう

女性

サプリで腸と健康を守る

錠剤

腸内の環境を整える

身体に良い菌の代表格と言っても過言ではない乳酸菌。しかし、どう身体に良いのかは意外と知られていません。乳酸菌を始めとした善玉菌は腸内を弱酸性に保ち、腸内環境を整える役割を持っています。これが善玉菌の減少や悪玉菌の増加などによってアルカリ性となると、便を排泄しようとする動きが鈍くなり、便秘の原因となってしまうのです。また、免疫細胞の約60%〜70%が腸に集中している事から、腸の環境を整える事は免疫能力を高め、健康的な身体にする効果も期待できるでしょう。そんな乳酸菌を摂るとなると、やはりヨーグルトなどが浮かびます。しかし、より確実に、生きたままの乳酸菌を摂取するなら、乳酸菌サプリがもっとも効果的でしょう。

より確実に腸に届ける

ではなぜ乳酸菌を摂るのに乳酸菌サプリが良いのでしょう。「乳酸菌を生きたまま届ける」という謳い文句の商品が沢山あるように、大抵の乳酸菌は普通に摂取しても腸に届く前に死んでしまいます。乳酸菌に限らず、ほとんどの菌は胃から分泌される胃酸によって死滅してしまうのです。乳酸菌サプリは胃酸から乳酸菌を保護するよう作られているので、乳酸菌を確実に腸に届ける事が出来るのです。実は死んだ乳酸菌も善玉菌の餌となる事から胃腸には良い物なのですが、腸内環境が乱れ、善玉菌が少ない状況ではあまり効果的とは言えないでしょう。そういった場合には善玉菌に餌を与えるよりも、乳酸菌サプリによって生きた乳酸菌を腸に届け、新しい善玉菌を増やしてやる方が効果的と言えるでしょう。